FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の練習方法 1時間で補助輪が外せる 2

お待たせしました。



あっ、待ってない。




こりゃまた失礼いたしました。




ということで

続きをお話ししたいと思います。




30分頑張って

自転車で足こぎしてください。





最初はバランスを崩して

こけてしまうと思います。




そんな気配すらないようでしたら

ペットボトルを追加しましょう。




こけては立ってまたいで歩く。


またこけては立ってまたいで歩く。





ひたすらこれの繰り返し。




こけなくなって来ても





30分は最低続けてください。





100メートルぐらいを行ったり来たり

するのがベストです。




まっすぐだけではダメなのです。


Uターンすることにより、

バランスが崩れそうになった時の

修正方法を身につけさせます。




この狙いは二つあります。

自転車の平衡感覚に必要なのは
腕の力と、ハンドルさばきです。

倒れそうになった方向へ
素早くハンドルをきる感覚を身につけさせます。




もう一つは


ずーと同じつまらないことをしているので


早くペダルを漕いで練習したい


という欲求が生まれます。




この欲求が次のステージに行った時


すごい威力を発揮するのです。





30分ほど練習して



ふらつかないようでしたら


このステージはひとまず終了です




お疲れ様でした。





うんと子供を褒めてあげてください。


よく頑張った。と




結構疲れているはずですが



続けるかどうか聞いてあげてください。



もし、続けると言えば、乗りたい欲求が

MAXになってるのかも知れません。



休憩したいというお子さんでも

心配要りません。



だって、ひたすら何の練習か

わからないことを

30分も続けれたんですから




その精神力は立派です。


休憩させてあげてください。



さて、次のステージに行きましょう。




ペットボトルを下ろしてください。

外したペダルを取り付けて下さい。




後ろの荷台、もしくはサドルの後ろを
支えながら、自転車にまたがらせます。




支えながら、両足をペダルに乗せます。




足こぎしていた時と同じぐらいの速さで

押してあげてください。




この時点で半分ぐらいのお子さんは、

バランスを保ちながら進んでいけるはず。




何度やってもバランスが取れないのであれば


再度、先程のステージをやり直す

必要があります。




足こぎのステージでしっかりと

ハンドルさばきを覚えないと

なかなか上達しないのです。




最初は直線のみ


慣れてきたら大きくUターン



徐々にスピードを上げていきましょう



お父さん、頑張って!

ここまでくればあと少し。




さらに慣れてきたら

ペダルを漕がせましょう



ここでは、実際のスピードと漕ぐ回転が

合っていなくても大丈夫です。




マネだけで結構です。



マネが慣れてくると

次第に回転とスピードが合ってくるはず。




まだガマン。まだガマン。



ここまで来たら、少しスピードを

下げましょう。

お父さんが疲れるんで


(いやいや、そうじゃ無くて)


そうすると、常にペダルに負荷が

かかる状態になります。




お子さんは先程のスピードに慣れてますから、

遅いとちょっと怖いはず。


頑張って漕いでもらいましょう。



徐々に押すスピードよりも早くなっていきます。




知らないふりして手を離しましょう。

止まる時はちゃんと持ってあげてください。



また押し始めて、スピードが上がってきたら

手を離します。


バレてしまうと信用なくすので
慎重に




これを繰り返すと、離してもひとりで

走っていけるようになります。



さあ、最後の総仕上げ




押し始めて、暫くして手を離して

その場で立ち止まります。
(もう大丈夫という判断のもとでお願いします)



だいぶ慣れてきた子供が

「離さないでね、離さないでね」


っていうけど返事がありません。




あれっ て振り返るとはるか後ろにお父さん。




離さないでねって言ったのにー

って怒ってるけど


えっ。一人で乗れたんだという喜びが

勝っちゃいます。



ここまでくれば、あとは漕ぎ出しの練習をして


完成です。




いかがでしたでしょうか?



今までの練習に比べ、確実に短期間で

成果が出ます。




ぜひお試しくださいね!



皆さん頑張って下さい。


















このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

じゅんいちどっとこむ

Author:じゅんいちどっとこむ
40過ぎのおっちゃんが、何を血迷ったかブログを書いてみようと奮闘中。日常の事を中心に色々書いていこうと思ってます。たまには為になるような記事も書ければいいな。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。