FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君の名は」の本当のヒットした理由とは

今更ですが、「君の名は」について

改めて考えてました。



2016年8月26日公開以来、今なお上映されている

驚異の大ヒット作です。



最初自分がこの映画を知ったのは公開後2週間ぐらいあとの

朝の情報番組がきっかけだったと思います。



今話題のアニメ映画 「君の名は」 は皆さんご存知ですか、

みたいな始まりだたっと思います。



映画館から出てくる人にインタビューする

映像が流れ、

皆一応に「面白かったですー」

「いやー、あんな展開になるとは思わなかったです」


など、今までにもよくある感想だなと思って見ていました。



映画の内容も、当然ネタバレしないように伏線を張りながら

紹介していましたが、



確か、都会と田舎の何の接点もない男女が、

夢の中で出会い、お互いのことを確かめるために

四苦八苦する。



みたいなのを感じさせる紹介だったと思います。



しかしそこにはさらに隠されたストーリーが、見たい感じで。





私はその時流れていた紹介映像で

「たぶんこれは、お互いの時代が違って会うに会えないんだ」

となんとなく感じたことを憶えています。



しかし、こういった類いのストーリーは、

大昔に流行った「時をかける少女」と「転校生」を

足して2で割ったような映画だろうと。



それになぜここまで評判を高いのだろうかと

不思議で仕方がありませんでした。

リピーターも続出とまで言っていましたから。



そのうち他のチャンネルがこぞって紹介し始めました。



そう、順番に。



その結果、毎週どこかのチャンネルで

「君の名は」

が紹介される事態となったのです。


当然取り上げる番組全て

「非常に面白い映画で、私もつい先日映画館で見てきました」


なんてことを言っています。



当然レポーターたちは、他局のレポーターより良いコメントを残したい為

そのコメント内容に拍車がかかってきたのは言うまでもありません。


毎日こうまで言われたおかげで、宮崎駿以外のアニメ作品を見ることに抵抗があった人も

世間がオタクアニメ映画と「君の名は」は別物であるという風潮に仕立て上げ、

結果、堂々と「君の名は」を見てきたと言える環境を作り上げることができました。



さらに、アニメを見たくても恥ずかしさのあまり見れなかった

年齢を問わない隠れオタクや、

本当にアニメに興味のない老若男女をも映画館へ誘い出す事に成功したのではと思います。



当然、内容が悪ければここまでロングセラーになることもないのですが・・・・。

内容自体は皆が認める通り、とても面白いです。



しかし、どんなに面白くても広まらないと始まらないのです。


今回の「君の名は」は、このどちらもが偶然に偶然を呼び、

ここまでの大作になったのではないでしょうか。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
プロフィール

じゅんいちどっとこむ

Author:じゅんいちどっとこむ
40過ぎのおっちゃんが、何を血迷ったかブログを書いてみようと奮闘中。日常の事を中心に色々書いていこうと思ってます。たまには為になるような記事も書ければいいな。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。