FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで進化する?信号機

今日、車で移動中

おかしな信号機に出会いました。


その話をする前に


信号機のLED化が進んでいることはご存知だと思いますが、
最近見かける信号は




こんな感じ
IMG_3287.jpg



なんですね。



電球式に比べ、ずいぶん見やすくなったと思いませんか?

消費電力もずいぶん少なくなったことでしょう。




ところが今日、何気に信号機を見ると

ん?


なんか変なんです。


これです
IMG_3286.jpg



なんかぺらっぺらなんです。

赤、黄、青 それぞれの上のあるフードみたいなものもない


横からの図
IMG_3285.jpg


ものすごく違和感がありました。

なんか仮設の信号機みたいで。
(すいません。別に信号機オタクではないんですが、
それでもすごく気になって)



この近辺の他の信号機は、普通なんですが

ここだけ、この信号機でした。



それで、一応この信号機について調べてみました。



信号機メーカーはいくつかあるみたいですが

この信号機は『コイト電工』という自動車のヘッドランプなどを
作っているメーカーです。

http://www.koito-ind.co.jp/new_product/signal.php

各色の部分にフードが無いのが特徴です。

雪が積もらないのが特徴だそうです。
(年に2回ぐらいしか雪降らないんですけど)
(しかもなぜこんな田舎に?)


なんて疑問が残りますが


とりあえず珍しかったのでアップしました。



この形が次第に全国に広まっていくのかもしれません。



皆さんも一度近くの信号機を確認してみてはどうでしょうか。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト

軽く見ていた右胸の痛み 2

前回の続きになります。


だいぶ待たされ、やっと自分の番になりました。


・一ヶ月前くらいから咳が出ていること
・二週間ぐらい前から胸が痛みだしたこと
・本日いきなり急激に痛み出したこと

などを伝えました。

聴診器をあて、慎重に音を聞く先生。

さあ、先生。この苦しみの原因を早く紐解いてくれ


その思い一心で診察の様子を見守ります。



「うーん。何とも言えないので、まずはレントゲンを撮りましょう。」


時刻はすでに20:00に差し掛かるところ


(何時に帰れるのだろう)
なんてのんきなことを考えていました。


待合室でレントゲンの撮影準備を待っていると
いきなり痛みが

「うぞぉー、めっちゃ痛い。きりきり痛い。声が出るほど痛い。」


肺炎か? 肺気胸?もしくは肺癌か?


やっと先生が来て、レントゲンを撮ってくれましたが
その最中も、痛みのあまり「うーっ」って声を出していました。


再び待合室へ


20分後ぐらいで再び呼ばれました。


まず肺炎を疑いましたが問題ありません。

次に肺気胸の疑いも確認しましたがこちらも問題ありません。

身体的に異常は見られません。



だって。




え。だって先生。こんなに胸が痛いんですよ。
咳をするたびに胸が痛いので、咳する恐怖させ憶えているのに。



「じゃあこの胸の痛みはなんですか?」




「たぶん、筋肉痛じゃないかな」




そんなん初めて聞きました。


咳が出だした⇒長期間治らない⇒胸が痛みだした


この流れは必ず肺が炎症を起こして少なくとも、何らかの病気にかかってる。
と思い込んでこの2週間過ごしてきたのに。


それが筋肉痛って



どうやら咳続くと胸の周りの筋肉を使うので、筋肉痛になるんですって。



重い病気じゃなくてまずはほっとしました。


でもこの痛みはどうやって直すのか。


人にもよるらしいのですが、胸の下あたりにコルセットをまくと
咳する時に少し楽になる。ほんの少しですけど


あとはシップを貼る。

以上。



一日経過しましたが、まだ少し痛いです。

しかし本当に大事に至らなくてよかったと思います。



咳込みからの胸の痛みでも
深刻な病気でない場合があるということを
みなさんも覚えておいてください。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

軽くみていた右胸の痛み

久しぶりにブログの更新となります。

ここんとこ仕事が忙しくて
全く更新できませんでした。


では今は暇になったのか?


いいえ、仕事の状況は変わっていないのですが
いま、病院に来ており、順番待ちをしております。


実は、一月初旬から風邪をひきまして
病院に行って一週間程で治ったのですが

咳だけが治らず


そのまま我慢していたら

咳する度に右胸が痛み出して



忙しくて休めないので
自然完治を期待していたのですが



周りが自分の咳に対し、心配?(うっとおしいだけやと思う)
から、病院に行けビームが沢山発射されてしまったので


よし、じゃあ病院行こうと言うことに。


自分としては、胸の方が心配なのだが
周りはちっとも治らない咳をどうにかしてこいと。


言うことで耳鼻科に行って診てもらいました。

「取り敢えずお薬出しておきますね」


そうなるわな



ただしこちらも原因を追求したいので

アレルギー検査をお願いしました。

看護婦さん達がざわめき出し
金額が結構するけど宜しいでしょうかと

幾らと聞いたら
4000円ぐらいだそう


なるほど、 ほら検査やからそれぐらいかかるわな。

「いいですよ」

と答えた瞬間、看護婦さんの間でこぼれる
安堵の笑み


余り検査はしないのか

過去に高いと文句を言われたのか


よくわかりませんが



今回の原因で考えられることを尋ねると
ストレスかもだって.....

なんかフクザツ


取り敢えず咳の原因は
検査結果を待つとして


やはり胸の痛みが気になるので
内科へ診せにいこうと思ってました。


まさに今日がその日だったのですが
昼過ぎたら物凄く急激に右胸に激痛が走りました。


残念ながら俺のやせ我慢も此処まで



耐えれなくなって早退して
病院に駆け込みました。


車が3台ぐらいだったので
ラッキー今日は空いていると思ったが

待合室は案外いらっしゃる


番号札を受け取ったが受付の人が
「少しお時間がかかります」

ですって。


と言うことで待っている間にこのブログを更新する運びとなりました。



長時間待っていると、痛みが和らいで来ました。


さぁ、どんな診察結果が告げられるのか。
ちょっとドキドキしております。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

じゅんいちどっとこむ

Author:じゅんいちどっとこむ
40過ぎのおっちゃんが、何を血迷ったかブログを書いてみようと奮闘中。日常の事を中心に色々書いていこうと思ってます。たまには為になるような記事も書ければいいな。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。